ゴルフの服装(夏)

男性のゴルフの服装の基本を少し紹介したいと思われます。
まず、男性のケース。
クラブハウスに入る際に関しては、ジャケットを着用する感じのことが、実際、基本となります。
襟付きの服装がだいたい基本となり、Tシャツにジーンズ、あるいは、スニーカーやサンダルといった感じのラフな服装に関しては禁止されているゴルフクラブが、実際、殆どです。
プレー中の服装に関しても、襟付きである感じのことが望ましいとされ、Vネックあるいは、Uネックのシャツはあまり好まれません。
シャツの裾が出ているのもあまり良くないそうで、通常のポロシャツなど、短くデザインされたシャツに関して以外のケースではズボンのなかにきちんと裾を入れた方がよいようです。
 
ズボンに関しては、デニム生地(ジーンズ)やジャージでなければだいたいよいようですが、半ズボンのケースでは、男性はひざ下までのソックスを履く感じのことが必須なようです。
そして、夏の暑いときなど、汗を拭く目的のためにタオルを首からぶら下げたくなるだろうと思いますが、だらしない格好としてみなされてしまう感じのため、あまり好ましくないようです。
いくつか留意点を挙げましたが、だらしなくない感じの、ラフになりすぎないファッションにするというようなことをきちんと念頭に置けば、それほど大枠をはずすというようなことはないだろうと思われます。
ゴルフの服装を扱う店に行けば、メンズ向けのようなものは、実際、かなり沢山取りそろえられていますし、なかなかショップに行く時間が取れないという感じの人であっても、今はネット店でメンズのゴルフの服装を扱っているところがとても沢山あります。
ファッションのというようなことはあまり良くわからないといったケースは、そういった専門の店で購入すれば、実際、間違いがありません。
posted by golfman at 23:58 | ゴルフの服装(1)