夏ゴルフの持ち物

夏場のゴルフ場では、プレーは、暑さとの戦いでもあります。
見晴らしのよい、広々としたゴルフコースというのは、清々しさもとても感じますが、実際、炎天下ともなれば、日陰の少なさがかなり災いして、熱中症、あるいは、脱水症状を引き起こすといったというようなことにも、あるいは、なりかねません。
夏ゴルフに行くのであれば、改めて持ち物に関しても考えたいもんです。
熱中症、あるいは、脱水症状の対策としては、こまめな水分補給が一番です。
勿論ゴルフ場でも、実際、飲み物はちゃんと販売されていますが、凍らせた飲み物や保冷剤、あるいは、持ち運びの楽な小さなクーラーバックなどがあったなら、炎天下でも直ぐによく冷えた飲み物を取る感じのことができて良いだろうと思われます。
ゴルフの服装に関しても、近頃は吸水性、あるいは、速乾性に優れた製品が発売されています。
高い吸水性や速乾性を持ったゴルフの服装は体温の上昇をちゃんと防いでくれますので、熱中症対策に関しては最適です。
更に紫外線をカットする効能のある感じのものもありますので、夏場のゴルフに関してはデザイン面ばかりでなく、そういった点からも、実際、ゴルフの服装を選びたいもんです。
そして、晴雨兼用の傘もあると、きっと便利だろうと思います。
夕立などの対策に勿論なりますし、そればかりでなく、フェアウェイ上など、日陰が少ない箇所では、日傘があると強い直射日光を避ける感じのことができるでしょう。
直射日光は、かなり体力を奪っていきますので、日差しの強いときに関しては、いつでも持ち歩きたいもんです。
ほかにも、吸水性に優れたタオル、あるいは、ネッククーラーや冷却シート、そして、虫除けスプレーなどのアイテムの重要です。
女性ならば、日焼け止め、あるいは、制汗スプレーなどがあるとよいだろうと思われます。
ちょっとした気遣いをするようなことで、安全に楽しくゴルフをプレーできるでしょうから、事前にちゃんと用意しておくとよいだろうと思います。
posted by golfman at 23:58 | ゴルフの服装(2)