女性のゴルフの服装

男性であっても、あるいは、女性であっても、ゴルフの服装の基本はあまり変わりません。
クラブハウスでは、実際、ジャケット必要ではありませんが、品位が感じられるような服装が好ましいとされ、Tシャツにジーンズ、あるいは、スニーカーやサンダルといったラフな感じの服装は禁止されているようなゴルフクラブが、実際、殆どです。
プレー中のファッションに関しても男性同様襟付きのシャツが実際に良しとされ、裾を出すようにデザインされた感じのシャツ以外はボトムのなかにきちんと入れてしまった方がよいようです。
そして、ボトムに関しては、極端に裾の短い感じのミニスカートやホットパンツでなければだいたいよいようですが、露出度の高い感じのものは控えた方が、実際、無難なようです。
ただ、女性ならば、ちゃんとオシャレはしたいもんです。
宮里藍選手や横峰さくら選手のような感じの若い選手が、オシャレなゴルフの服装をしているのを見ると、ちゃんと私だって着たい!と思うことでしょう。
一昔前ならば、レディースのゴルフの服装はそれほどタイプがなかったようですが、今はブランド品からあるいは、安価なものまで、沢山の物がかなり市場に出回っています。
スポーツ用品ショップやゴルフ店といった専門ショップ以外でも、各ブランドがさまざまなウェアを準備してくれています。
ポロシャツにベスト、あるいは、ロングパンツといった正統派のレディースゴルフの服装から、スポーティでカラフルな感じのウェア、あるいは、モード系やフェミニン系など、本当に沢山の選択の幅がありますから、当日の気分によって、ファッションのテーマを変えるなど、オシャレの面からもゴルフを楽しむ感じのことができそうです。
posted by golfman at 23:58 | ゴルフの服装(3)