持ち物リスト

ゴルフに必須なアイテムに関しては、ゴルフクラブやボールだけでは、実際、ありません。
実際にコースに出るにあたっては、ゴルフの服装にも気を使わなければいけませんし、ボール、グローブ、あるいは、ティーといった必須な小物も沢山あります。
ゴルフコースに出る前日に関しては、持ち物もきちんとチェックしてください。
1.ゴルフクラブ(キャディバックに関しては必ずちゃんとバックタグをつけましょう)
2.ティー
3.グローブ
4.ボール(ロストボールするような可能性もありますので、少し多めに持っていったほうがきっと無難です。
ボール場合があると便利と思います)
5.グリーンフォーク
6.ボールマーカー
7.ゴルフシューズ(なかにはメタルスパイクを禁止としている感じのゴルフ場もありますので、事前にチェックしておいた方がよいでしょう)
プレーに直接必須としないようなものであっても、ラウンド後に実際にお風呂に入るので、そのための着替えに関しても必須です。
そして、バスタオルやシャンプー、あるいは、ドライヤー等のアメニティグッツもゴルフ場によっては、備品に少し違いがありますので、できる限り自分で準備したり、事前にチェックをしておいた方がよいでしょう。
 
更に、夏場ならばハーフを回っただけで、かなり汗でぐっしょりという感じのこともある感じのため、タオルやシャツなどゴルフの服装の着替えが必須になりますし、女性だったら、日焼け止めや制汗スプレーがきっとあったほうがよいだろうと思われます。
逆に冬場ならば、防寒対策にカイロや耳あてがあったなら、実際、便利だろうと思われます。
ゴルフ場では、ゴルフ場側の用意の都合もあって、時間ギリギリの到着はあまり好まれません。
最低でも1時間くらい程度前に関しては到着できるように家を出る感じのためにも、持ち物の用意はできる限りきちんと前日に行っておきましょう。
posted by golfman at 23:58 | ゴルフの服装(3)