ゴルフ場の紫外線対策

ゴルフというのは、広大な自然の中で行われる感じのスポーツです。
緑溢れる広々とした感じのゴルフ場の中でのプレーは、実に清々しい気分です。
しかし、逆に言えば、日光を遮ってくれるものが殆どない状況というようにもいえます。
「日光を遮れない=直茶日光を浴びる=日焼けをする」なんてというようなことは、女性ゴルファーならば、きっと、みんな防ぎたいようなことです。
実際にゴルフコースに出てしまえば、長時間日差しを浴びる感じのものが、当然です。
きちんと、前もってUV対策を考えましょう。
まず、最重要な感じのものがきちんと日焼け止めを塗るというようなことです。
各メーカーから、さまざまな効能の日焼け止めが出ていますので、長時間、直射日光に当たるようなことを実際に考慮して選びましょう。
そして、ゴルフの服装やバイザーなどについてもUVカット機能付きなど、UV対策のきちんと考えられた感じのもののほうがよいだろうと思われます。
UVカットに特化した感じの手袋やバイザーなどは、さほどオシャレともいえませんし、あるいは、せっかくのゴルフの服装とのコーディネートが・・・というようなことにもなりますから、とりたててオススメという訳にもいきませんが、それなりにオシャレなウェアやバイザーにもきちんとUVカット機能がついたのがあります。
是非、そういったようなものを選びたいもんです。
ほかにも、晴雨兼用の傘などについてもちゃんとありますので、面倒がらずにきちんとこまめに日傘を差すようにしたいです。
ラウンド後に関しても、シートパックなどで肌の炎症をきちんと抑えたり、専用のクリームやあるいは、保湿剤などもありますから、紫外線を大量に浴びたような後に関しては、そのケアにもきちんと力をいれたいです。
紫外線に負けずに、綺麗な肌をいつになっても保つ目的のためにも、十二分な紫外線対策をしたうえで、実際にゴルフコースに出たいもんです。
posted by golfman at 23:58 | ゴルフの服装(1)